るのっぷ カメラblog

キャノン 6Dでゴドックスのストロボを使って趣味でポートレートを撮影しているカメラマンのブログ。

【ポートレート撮影までたどり着けない人必見!】被写体の探し方について自己流の方法を解説!

f:id:llunoea:20200606190737j:plain

こんばんは、るのあです。

趣味でポートレートカメラマンをやっております。

 

ポートレートを撮影するためには、被写体さんを探すところから始めます。

 

ポートレートを始めたばかりのころは誰もが通る道・・・

「モデルが見つからない!」

 

そんな方たちのために、どうやって探すのか・どうやって依頼をもらうのかについて話していきます。

これで撮影予定が決まること間違いなし!!

撮影する被写体(モデル)を探す・依頼を頂く

大前提として、自分のサイトやSNSに自分の撮ったポートレート写真がないと依頼を断られることがあります。

 

可能であれば、友人や交際相手など、身近な人にお願いして撮らせてもらいましょう!

難しい場合は後で紹介する【有償のモデル】に依頼するのも検討しましょう。

 

写真が1つも載っていない人に依頼されても、どんな写真を撮られるのかわかりません。

どうしても不安な要素が多くなるため不利になってしまいます。

 

ポートレートを載せていなくても、その人の人柄などがわかるツイートがあれば、撮影させてもらえる可能性は上がると思いますよ!

 

自分のギャラリーに写真を載せたら次に進みましょう!

 

f:id:llunoea:20200705190945j:plain

 

SNSで探してもらう

今から説明する点を抑えてツイッターでツイートをして、「いいねorリツイート」をしてくれた方に連絡をする。

(ツイッターに登録していない場合は、インスタグラムのストーリーでも可)

 

まずは、過去に僕がツイートした内容を見てみましょう!(2パターン)

 

f:id:llunoea:20200606170627p:plain

 

パターン2

f:id:llunoea:20200606170353p:plain

 

いつもはそこまで依頼はくることはない(ほぼ0...)ですが、

どちらのツイートでも1回のツイートで3件依頼が来ました!!

 

撮影依頼で多いのが 平日 を希望する人です。

 

偶然かもしれませんが、平日の方がモデルをやっている人が多いのかもしれませんね。

 

以下の点を入れてツイートしてみましょう!

ポイント!  【撮影依頼募集】や、【相互無償】の記載
・撮影可能な日や時間
・撮影可能な場所の範囲
・気になったら反応をお願いします と記入

 

 

反応(いいねorリツイートorリプライ)がきたらダイレクトメッセージを送ってみよう

実際に送った内容がこちら

 

f:id:llunoea:20200606172354p:plain

やり取りしてる時間がかなり遅い時間なのは置いといて・・・w

 

事前に反応をもらっていたので、すんなりとOKをもらえました!!

反応してくれたのにメッセージを送ってこない方は、メッセージを送るのが苦手なだけの方もいますので、積極的に送ってみましょう!

 

僕はこの方法で断られたことはありません!

 

SNSで探す

SNSで、次のキーワードを検索してみましょう。

(被写体というのは、モデルと同じ意味です。カメラ業界では被写体ということが多いです。)

 

・ポートレート

・カメラマン募集

・被写体

・撮影を希望する地名(県名や市区名)

 

僕がよく検索する組み合わせは「カメラマン募集+地名」です。

検索して出てきたアカウントを調べて、撮りたい人を探しましょう!

以下の内容に当てはまる人に撮影依頼をすると、高確率でいい返事がきます。

 

・平日撮影可能

・撮影してくれる人を募集している

・フォロワーが多すぎない

 

参考にツイッターのスクショ(実際に撮影させてもらえた方)

f:id:llunoea:20200606164329p:plain

写真を気に入ってもらえて、リピートまでしてもらえました! 

 

有償・無償のモデルが存在する

 モデルをしてお金を稼いでいる人も中にはいます。

有償・無料モデルのメリット・デメリットがありますので簡単に説明します。

(そのモデルさんにもよります)

 

無償モデル

メリット

・撮影にお金がかからない

・お互い気軽に撮影ができる

・時間や制約の制限がない

デメリット

・カメラマンがリードして上げないといけないことがある

・被写体としてのスキルが少ないことがある

・SNSなどに掲載する時は許可が必要

・撮影依頼をしてもNGのことがある

 

 やはり、お金がかからずに気軽に撮影できるのがいいんですよね!

お互いに変な気を使わないし。

僕は無償のモデルさんしか撮らないです!

 

有償モデル

メリット

・ポージングを勝手にしてくれる人が多い

・SNSなどに掲載する時に許可がいらない人が多い

・撮影依頼をすればOKをもらえる(撮影が仕事なので)

デメリット

・お金がかかる(交通費も含む)

・時間や制約の制限がある

・撮らされている感がある

 

有償の方だと、被写体としてのスキル力が違いますね。

特に、カメラマンが指示しなくてもポージングをしてくれるのは控えめに言って最高です!

 

初心者にも優しい・・・

お金をもらっている分、掲載許可も撮影依頼もNGはほぼないでしょう

(被写体のプロフィールに制約が書かれていると思うので、確認はしてね!)

 

ですが、モデルがよすぎるとなんだか、撮らされている感があるんですよね。

ポージングを自分で指示したい等、自分の考えがある方は無償の被写体さんの方がおすすめかもしれません。

 

なかなか依頼をしても撮影までたどり着けない・・・

そんな時は、撮りたい被写体さんと仲良くなりましょう!

 

知らない人からいきなり依頼がきて抵抗がある人がほとんどです。

モデルさんのツイートをチェックして話しかけたり、ネット上でコミュニケーションを取って、仲良くなってから自然な流れで依頼してみるのも一つの案でしょう。

 

信頼されていれば撮影までスムーズになるかも!?

 

撮影会に参加する

日本各地で毎日のように撮影会は開催されております。

僕は参加したことがありませんが、撮影会で知り合ったモデルさんと連絡先を交換し、個人的に撮影をしている人をよく見ます。

お互いに出来上がった作品が良いものと思えば、今後も撮影させてもらえるかもしれませんね!

 お金を払ってもいいよって方は、撮影会に参加してみるといいことがあるかもしれません('ω')!

 

実際に愛知県名古屋市では、このような撮影会があります。

758style.blog118.fc2.com

 

僕の知り合いも被写体として参加していますのでよかったら覗いてみてくださいね。

 

f:id:llunoea:20200705191138j:plain

758styleで定期的にモデルをしている、そるてぃさん 

友人の紹介

・SNSなどで探すのは苦手・・・

・なかなか見つからない・・・

そんな時は友人のカメラマンに頼んで紹介してもらいましょう!

知り合いの紹介なら信頼もできて、今後の流れも順調に進めれることでしょう。

 

コスプレイベントに参加する

コスプレイヤーでポートレートの被写体をやっている方はかなりいます。

コスプレイベントに行くのに抵抗がない方は、イベントで撮影して、後日ポートレートの依頼をする流れにもっていってもいいでしょう。

コスプレイヤーはポージングスキルを持っている方が多いので、無償の方でも比較的撮りやすいと思います。

 

まとめ

ざっと書きましたが、被写体の探し方はざっと書くだけでもこんなにあります。

他にも方法はありますが、まずはこれらの方法を試してみましょう!

試してみてもなかなか依頼がもらえない場合はこのブログのサイドバーにあるお問い合わせからご相談ください!

 

撮影するモデルさんが決まったら、次に決めるのは撮影地!

ロケーションの選び方のコツについても書いてみたのでチェック!

www.runya.info

 

ポートレートのマナーについても書いてますよ。

マナーを守らないと大変な目に・・・

www.runya.info