るのっぷ カメラblog

キャノン 6Dでゴドックスのストロボを使って趣味でポートレートを撮影しているカメラマンのブログ。

【ポートレートのマナーやルール】 カメラマン目線 【実体験あり】

こんばんは!るのあです。

趣味でポートレートカメラマンをやっております。

 

今回は、僕が実際に体験したり、友人から聞いた

 

【ポートレート撮影の際に起こしたあやまち】(やらかしたこと)を話していきます。

 

やらかしたこと=気を付けないといけないことです。

絶対気を付けてほしいことから、てへぺろ(・ω<)ってことまで書きます!

(僕がおっちょこちょいだからね!)

 ポートレートで大事なこと

ここでは、僕が思うポートレートのマナー、やってはいけないことを伝えていきます。

僕と同じあやまちを、みんなが繰り返さないように!

「ここもっと詳しく」 「こんなことはどうなの?」などありましたらご連絡ください!

 

では本題へ。

撮影許可の申請をしよう

「ここなら人が来ないから大丈夫だろう」

「土地の所有者が見つからないから勝手に撮っちゃえ!」

 

いいえ、そんなことありません!

 

実際に僕も絶対許可いらないだろうと思った場所で撮影許可を取らずに撮影したことがありました。

するとTwitterで

 

「撮影許可とったの??」

 

ちなみに、許可を取らずに撮影した場所は

「手入れもされていない土地に、放置されている廃バス」です。

f:id:llunoea:20200619014329p:plain


炎上一歩手前だったなぁ・・・めちゃくちゃみんなに誤った記憶が・・・

 

実際にその地方の市役所に確認してみたところ、土地の所有者はいました。

基本的に、土地の所有者はいると思って、撮影の際は許可を取りましょう!

 

f:id:llunoea:20200705190118j:plain

廃墟にも管理人はいるので、しっかりと確認しましょう!

 

許可がいらない場所(HPにそのように記載がある)は例外です。

 

荷物の置き場・周りの人に気を付けよう

よく問題に上がります。

撮影に夢中で自分の荷物を道の片隅に置きっぱなしにして、通行人の邪魔になっているのを見かけることがあります。

 

ベンチの上に荷物を置きっぱなしは論外!

他の人が使うことも考えなくてはいけません。

 

また、撮影に夢中になると後ろからきた通行人にも気づきません。

なぜならば、カメラを触ったことない一般の人は、どこまで写っているのかわからないからです!

 

カメラマンが「通行人は写らないから通っていいよ」と思っていても、みんな写りこんでしまうと思い、立ち止まって待ってくれたりします。

必ず通行人を優先してあげましょう。

ポイント!

・荷物はすぐに動かせて、極力人の通らなさそうな場所に置く

・常に周りの人に気を配る

被写体さんにあまり無理はさせない

撮影中、被写体さんも体力を使います。

撮影中には体調を気に掛けてあげてください!

 

真夏、真冬、雨の日などは特に頻繁に体調を伺うのがよいでしょう。

休憩を挟みながら撮影すると表情のいい写真が撮れるかもね!

 

常に被写体さんの髪の毛・化粧が崩れていないか確認!

風の強い日は特に髪の毛が乱れたり、つけまつ毛が取れたりします。

意外と本人は気がついていないことが多いので、撮影が終わった後に

 

「もう一回最初から撮りなおしたい・・・」

 

そんな風に思わせないように常に意識しましょう!

(ター〇ルのCMみたいになりますよ)コソッ

 

モデルさんとのコミュニケーションの撮り方についても記事を書いてますので、よかったらご覧ください。

【初対面のモデルさんとポートレート撮影!】モデルさんに緊張感を持たせないコミュニケーションをとるポイント! - るのっぷ カメラblog

SDカード・カメラの充電がない!

去年の秋、ついにやらかしました!

「写真撮ろうとしたらSDカードが入ってなくてシャッターが切れない!!」

 

友人のカメラマンがいたから良いものの、被写体さんと2人きりの場合は・・・

「なんもできねえ!!」

 

気を付けましょう

近くにコンビニがあればギリセーフですかね)

保存モードの設定がいつもと違う

たまにあります。

特に、友人に貸した次の撮影とか、動物園でラフに撮影した次の撮影とか・・・

 

いつもはRAWで保存してるのにJPEGで保存されていた

 

・あとで編集でなんとかしよう

・編集ありきの撮影

 

などの場合は取り返しがつかないことになるので、撮影前にしっかり確認しておきましょう。

 

というか、最初から編集無しでも使えるような写真を撮ればいいんじゃないの?

【ポートレート写真は現場で完成させる! ▼メリット解説編】後で編集すればいいやという考えはダメ! - るのっぷ カメラblog

 

f:id:llunoea:20200605222821j:plain


僕のやらかしたてへぺろ(・ω<)っなおっちょこちょい

なんでやねん!!!ってことを少しですが紹介します。

 

ストロボの充電はしたのに・・・

とある撮影の時に・・・

コスプレイヤーの方が着替え中、外でストロボを取り出して準備し、待っていました。

着替えが終わり、レイヤーさんが出てきて早々

f:id:llunoea:20200619014346p:plain
モデルさん

すごーい!こんなストロボ見たことない!どんな感じで光るの?

f:id:llunoea:20200619014329p:plain
るのあ

ちょっと光らせてみるね!

f:id:llunoea:20200619014329p:plain
るのあ

・・・あれ・・・光らないっ!!そんなぁ・・・うわああぁぁぁ

・・・光らない(なんでやねん)

(かっこ悪い・・・見たことない大きなストロボが・・・光らないなんて・・・)

 

ちなみに、原因は荷物の運搬中にスイッチがONになって放置されていたことですね。

やらかしたぜ(; ・`д・´)

 

前の撮影データが入ったまま撮影に

この日は「SDカード1枚しか持っていませんでした」(なんでやねん)

しかも前の日に2件撮影していました(なんでやねん)

限られた撮影枚数は100枚前後!

 

いっぱい撮って、あとで選別させてもくれないカメラちゃんになりましたので、この日はとても神経を使う撮影となってしまいました(・・;)

 

こうならないようにSDカードは複数枚持ち歩くようにしましょう!!

 

お勧めのSDカード

SDカードは時間がたつと劣化して、いきなり壊れたりします。

なので、定期的に新品に交換することをお勧めします。

SDカードの寿命は通常、5から10程度と云われていますが、実際は2から3程度がひとつの目安になるでしょう。

 

消耗品なので、データの大きい物を1つ持つより、データの小さいものを複数持つ方がお勧めです。

データが小さくても、カメラによっては1000枚でも撮れるしね!

 

僕の一押しはこちらです!

東芝は日本の大手メーカーなので、とても安心できます。

5年ほど使ってますが不具合は起きておりません!

 
8Gもあれば普通の一眼レフなら十分でしょう。
実際に僕の2000万画素のカメラでは1000枚以上撮れます!
 

まとめ

いかがでしたでしょうか

ポートレートに限らず、風景を撮るにしても同じようなところで気を付けることはあると思います。

自分の世界に入らず、周りにも人がいることを常に意識しましょう!